カテゴリ
  • HTML/CSS
  • Linux全般
  • Perl
  • Windows
  • Hardware
  • OpenSUSE
  • Slackware
  • MySQL
  • Vim
  • JavaScript
  • Network
  • Security
  • Debian
  • PHP
  • It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in... というPHPエラーが出た時の対処

    2011/11/22 08:36
    It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in...
    というやたら長いPHPエラーが出た。
    タイムゾーンの設定に問題があるようで、php.iniやPHPプログラム上で解消できたのでメモ。

    // PHPファイルで対処する場合の例
    date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');

    // php.iniで対処する場合の例
    [Date]
    date.timezone = Asia/Tokyo

    PHPの参考書籍



    よくわかるPHPの教科書
    Tags: PHP

    Logwatchのインストール後、メールが届かない。Can't get a report from Logwatch.

    2009/11/17 07:27
    SlackwareにLogwatchをインストールした。
    I installed Logwatch on my Slackware.

    Logwatchのサイトからダウンロードしたtarballを解凍して install_logwatch.sh を実行するとデフォルトの設定でインストールされる。(内容はREADMEに記載されている。)
    I got tarball on www.logwatch.org and installed on my Slackware by "install_logwatch.sh".

    インストール後、手動でログの送信を試みるも解析結果が標準出力されるだけでメールが届かなかったので、/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.confを編集して対応した。
    After install, I used Logwatch. As I can't get a report by e-mail, I edited "/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf".

    $ vi /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf

    # Print = Yes
    Print = No

    Print = Yes をNoに変更したところ正常に送信されるようになった。

    (ちなみに、Cronで実行されるファイル/etc/cron.daily/0logwatchがlogwatch.confを読み込んでいる。)

    参考書籍



    プロのための Linuxシステム構築・運用技術
    Tags: Linux全般 Slackware

    Debianインストールメモ

    2009/11/05 18:11
    Debianインストール時のメモ。

    Debianではインストール直後は日本語環境が整っていないため、文字化けすることがあるのでひとまず LANG=C を実行して応急処置をする。

    また、下記コマンドで文字コードを選択することができる。

    $ su
    $ dpkg-reconfigure locales

    上記コマンドで表示された画面にて「en-US.UTF-8 UTF-8」を選択して「OK」。そして次の画面で「en_US.UTF-8」を選択して「OK」。

    reboot後に env の結果が LANG=en_US.UTF-8となっていることを確認。

    参考書籍



    Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応
    Tags: Linux全般 Debian